Event is FINISHED

第3回 更年期のHRTと鍼灸連携研究会

Description

第3回 更年期のHRTと鍼灸連携研究会 開催のおしらせ


内容の一部に追加と変更があります。》

変更点:(1) 3人の講師より更年期に関する実技を加えることになりました。

    (2) それにより、終了時間を30分延長いたします。

      日程時間の表記変更ができないため予めご了承ください。

      (16:00ごろ終了予定。その後、多職種交流会の予定です)


2017年4月23日(日)13:30より 

東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)にて

第3回目の「更年期のHRTと連携研究会」を

開催することにいたしました。


今回のテーマは

「ヨーガとつなぐ鍼灸・多職種連携」


メインゲストとして

日置智華子先生

帝京平成大学ヒューマンケア学部看護学科助教 更年期と加齢のヘルスケア学会理事

をお招きして、

現在、様々な医療現場でも採り入れ始めている「ヨーガ」について

ご講演と簡単な実技をしていただきます。

様々な職種を横断的に繋ぐかもしれない「ヨーガ」

ぜひ一緒に学びましょう。


更年期連携研究会では、鍼灸師ばかりではなく、

多くの職種、多くのHRT利用者に向けて

これからも発信していきたいと思います。


資格や立場を問わず、どなたでもご参加いただけます!


講師は

○日置智華子氏帝京平成大学ヒューマンケア学部看護学科助教 

更年期と加齢のヘルスケア学会理事

《タイトル》「いつでも、だれでも、どこでもヨーガ」

○早川庫輔氏(セラピー&フィットネス Vi Pro代表 理学療法士  メノポーズカウンセラー)

《タイトル》更年期障害を背骨から考える 〜体力と自律神経機能の関係〜

○野溝雄輔(更年期のHRTと鍼灸連携研究会発足責任者 鍼灸師 メノポーズカウンセラー)

《タイトル》HRTを学び鍼灸の役割を伝えよう


 《ヨーガ療法、理学療法、鍼灸療法の各講師より、

  更年期に対するアプローチ実技をそれぞれ行う予定です。》


日程等の詳細は下記をご覧ください。

日時) 2017年4月23日(日) 13:30開始~16:00頃終了  (受付開始は 13:10~)

場所) 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)

東京メトロ銀座線/半蔵門線/千代田線 表参道駅[B2出口]から徒歩7分


定 員)18名

参加費)3000円 (更年期と加齢のヘルスケア学会員 2500円)
※お支払いは当日会場にてお願いいたします。

※研究会終了後、会場の近隣で多職種同士の交流会を予定しています。
様々な職種との連携のきっかけ作りになります。
皆様ぜひご参加ください。途中退席も可能です。

ご参加お申込みは
「チケットを購入」のボタンをクリックして、
お申し込みへお進みください。(こちらからはお支払いはできません。当日のお支払いとなります)

または 更年期と加齢のヘルスケア学会 ホームページ内の
イベントお知らせページから
お申込み用紙をダウンロードしてFAXでのお申込みも可能です。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#239909 2017-04-15 14:18:04
More updates
Sun Apr 23, 2017
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
3000円(ヘルスケア学会会員 2500円)会場にてお支払 FULL
Venue Address
東京都渋谷区神宮前5-53-67 Japan
Directions
JR/東急東横線/京王井の頭線/東京メトロ副都心線 渋谷駅 [宮益坂口]から徒歩12分 または 東京メトロ銀座線/半蔵門線/千代田線 表参道駅[B2出口]から徒歩7分
Organizer
更年期のHRTと鍼灸連携研究会
46 Followers